無料相続相談

広島県|女性生命保険は相続財産になりますか?

相談者:名無し(広島県|女性)
相談日:2020.06.11 15:36

父が亡くなり、生命保険の受取人は長男になっていました。
この場合、生命保険金は相続財産となり、他の兄弟にも受けとる権利はありますでしょうか。

回答

司法書士法人 彩りサポート司法書士法人 彩りサポート
相続手続きの時に、注意をしないといけないのが、生命保険です。保険は複雑なので専門家に聞くのが一番なのです。

答えとしては、生命保険は受取人の権利ですから、相続財産にはなりません。

今回の場合、お父さんが亡くなり、生命保険の受取人が長男さんということですので、保険金は長男さんのものなので、保険金は相続の時の遺産分割の対象とはなりません。

ただし、生命保険の特約にある入院給付金など、契約者である亡くなられたお父さんが受け取るはずの給付金を、受け取らずに亡くなられた場合は、給付金は遺産分割の対象となります。

また、相続税の計算する場合には、相続財産になりますから注意が必要になり、とても複雑なので、司法書士や税理士に相談してみましょう。

2020.06.11 15:39

回答送信

  • 登録専門家のみ回答いただけます。
  • 投稿後の編集・削除はできません。
質問【生命保険は相続財産になりますか?】への回答

を入力